忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/13 00:26 】 |
玄米食を食べることはいいこと
玄米食がいい理由
玄米食を食べることは、一種の流行見たいに感じますが、
昔は、これがふつうだったのです。

そして、地産地消という言葉は最近かもしれませんが、
これも昔は当たり前だった。

では、玄米食がいい理由についてお話しします。

玄米とは、米の殻だけをとった状態のもので、
玄米からヌカを取れば胚芽米になり、胚芽米から胚芽も取ってしまえば白米
(普段私たちが食べている精米)になります。

実は、米の栄養分の殆どは、胚芽とヌカにあるため、
白米の栄養価は殆ど無いことがよく知られていますよね。

では、何故わざわざ精米して食べるのかというと、
それは味を優先させている為です。

逆に言えば、胚芽米や玄米は、白米に比較して「まずい」という事になります。

つまり、美味しく食べるためには、
ヌカや胚芽の部分を完全にとった方が良いという事になり、
高級志向が高まるにつれ、より一層削った米が多く出されるようになりました。

特に、東北の震災後に売上が伸びた「無洗米」は、
米を研ぐ必要がないよう完全に胚芽やヌカとなる部分を取り去った米です。

胚芽やヌカは、米が芽を出して成長するために重要な部分ですから、
その部分を取ってしまうと殆ど栄養は残りません。

米を研ぐという行為も、多くの場合、水が濁らなくなるまで何度も研ぐ人が多いと思いますが、
実はその白い水にこそ栄養があるんです。

それは、精米しても残っていたヌカに当たるのですから。

そんなわけで、白米より胚芽米。

胚芽米より玄米の方が、味はまずいが栄養価は高いという事になりますね。

また、玄米は白米と比較すると、消化に時間がかかるため、
血糖値の急上昇を防ぎ、多くの食物繊維やビタミン・ミネラルを含み、
しかも、白米よりカロリーが少ないという、女性に嬉しい食品なんですよ。
PR
【2011/10/27 15:16 】 | 健康とサプリメント | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
健康と酵素について考えてみましょう
酵素を多く取りましょう。

酵素をうまく体に取り組むと健康維持ができます。

病気にならない体づくりには、必要です。

では、酵素について解説いたします。

「酵素」と聞くと、なんとなくイメージ出来ず、
それが健康維持の為にどんな役割をしているの?と疑問に思う方もいると思います。

それでは、本当に健康を維持していく為には、酵素が大切なのでしょうか。

まず、人の身体は約60兆もの細胞から成り立っていると言われていて、
その細胞は常に分裂を繰り返しています。

一説によると、一秒間に400万個もの細胞分裂を起こしているそうです。

その細胞を作る働きを手助けしているのが、たんぱく質の一種でもある「酵素」なのです。

酵素が不足すると、上手く細胞分裂が出来なくなり、
結果として新陳代謝が悪くなり、様々な病気にもかかりやすくなってしまいます。

例えば、最初はスタミナが低下して、
食欲不振や貧血、眩暈などに悩まされるようになりますが、
次第に低血圧、高血圧、扁桃腺炎、関節痛等の軽度な病気へ。

そして、そのまま酵素不足が続くと、
腎臓病、心臓病、肝臓病、癌等の深刻な病気へと繋がっていくのです。

このように、酵素は健康を維持していく為には欠かせない、
大切な役目を果たしているのですね。

酵素を摂取する為には、ビタミンを多く含む野菜が欠かせませんが、
酵素は熱に弱い為、50度前後の温度から急激に活性化が低下していきます。

出来れば、新鮮なうちに食べるようにしましょう。

また、ミキサーなどにかけると酵素は破壊されてしまうので、
生野菜などのジュースを作る場合には、低速ジューサー等を利用するといった注意が必要です。
【2011/10/09 18:51 】 | 健康とサプリメント | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>